読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれよもやま

ブログ初心者が好き勝手に書いてみようというブログ

スカーレットピンパーネル~星組

この前、赤坂アクトで梅芸バージョンを「石丸さんととうこさん」でみて、

「あ、やっぱり宝塚バージョンみたいな。」と思っておりました。

(そういえば、梅芸バージョン再演決まったそうな)

 

人気演目なうえに、今回は新トップ紅ゆずる(さゆみさん)のお披露目公演。

チケット取れない取れない、大変でしたが、とれました~smile

 

ここからは、私の勝手な感想だから「あ~もう~好き勝手言って~」ということで。

 

とっても客席があたたかかったです。

星組、がんばれ!ベニー応援する!」があふれていました。

最初の「ひとかけらの勇気」だけで、なんか共有するものがでてきて。

さゆみさん、歌がお上手になったのでは?というと、失礼ですが

制作発表、大劇場のあとだから当たり前っていえば当たり前なのですが

歌、よかったです。

お芝居も、パーシーの苦悩やおバカぶりに決意に優しさにグラパンの

おじいちゃんぶりに、後姿でパーシーにもどるところのかっこよさ。

あ~トップがここに!って感じ。

トップがトップらしくなくちゃ。

 

トップといえば・・

最後に大階段を羽根と一緒に責任も背負ってひとりで降りてくる

・・一瞬音楽も出演者と観客の視線も彼女にすべて引き込まれる。

受け止めて笑顔でやってくる・・それはぞくっするほど素敵。

トップのオーラというか、力量が試される瞬間だと思う。

さゆみさん、素敵でした。

 

礼真琴さんのショーブラン。ショーブランってほんとに配役として

いいとこどり。悪い奴で、出世したくて、そのためには手段をえらばなくて

でもマルグリットが好きで結局ふられるわ、パーシーにやられるわの

さんざんぷり。でもいい場面でいい歌があるし、彼女だから安心して聞けるし

歌もかっこいいし、ツイッターですごーく評判になってたわけが納得。

 

マルグリット、いい感じ。最後の劇場で歌う「ひとかけらの勇気」は

意味があるし、勢いもあってよかったけど、途中ちょっと残念な歌も・・

 

梅芸をみたあとなので、宝塚のイケメンぶり、やっぱり好きだわ~とか

ダンスシーンの若者のキレキレのターンはかっこいい。とかとか。

相変わらずのミーハーを発揮してきました。

 

ベニーのこれから、楽しみですです。

もう一回くらいはスカピン行けそうなんだ~。
(友達がチケットくれるって)

聞きやすい曲が多くて、いい舞台だわ~。

 

宝塚、いつか大劇場に・・

東京だって、子育て一生懸命時期はなかなか観劇できなくて。

(こどもをれんちゃんに預けていくのは好きじゃなかったので)

そういえば、日比谷で、若いころにジェンヌさんに間違われて

すごーくいい気分になったことが・・(唯一の自慢)

 

 

現実の家庭や仕事から離れて舞台に見入ってる時間。。。

あのきらきらする舞台は作り物に違いなくて(だから、そこがよい)

生々しさがなくて、むずかしいことはなんにもなくて。

 

家に帰るとやっぱり歌っちゃう。

「ひとかけらの勇気」

 

 

 

 

 

 

 

 

あーあ、辞めちゃったのね

先日、職場に配属された新人さん、退職してしまいました。

 

一生懸命、お仕事覚えてもらおうと頑張ったんだけどなぁ。退職理由は、上司に教えてもらえなかった。今朝行ったらタイムカードがなくなってたという話。

 

まだまだ忙しい日々は、続くらしい。ハロワに

募集かけてるんだけど、なかなか条件に合う人が来てくれないみたい。人手不足ですよん。

 

しわ寄せきて、そりゃもうたーいへん!

 

おしゃれイズム〜山P

今は、亀梨くんと一緒に日テレのドラマを

やってるので、その番宣で?

www.ntv.co.jp

ドラマはそれなりにおもしろい。

まあ、つっこみどころは満載ですが、そこは

気にしない。「野ブタ」のころを思い出して

彼らもおとなになったのねーって時々観てます。

 

山Pは、声を張るタイプでもなく、いつもぼそぼそした感じでしゃべっていて、ハナにかかったようなこもったような声でいて、でもやっぱり美しくてかっこいいし、かわいい。

30過ぎのアイドルだけど。

あしたのジョー」のときは、ほーんと、美しかった。ジョーにしては、野性味が足りなかったけど。

 

この番組は、MCの3人が安定したレベルで話すから、滅多につまらなくならない。ついでに言うと、かなりあちこちに気をつかってる3人のようで、ゲストが不機嫌になることもない。

まあ、それがいいか悪いかは別として。

 

次のクールは、「コードブルー」が来るんだよねー。続きますね、久々。楽しみです。戸田恵梨香も続きますね〜〜。そして、ガッキー!

どんなバランスでくるのかな?

 

 

 

 

息子がちょっと帰宅

息子社会人2年生、専門職、とっても忙しくしています。

どれくらい忙しいかというと、ゴールデンウイークが仕事的には

平日になってしまうくらい。

宅配便を時間指定で受け取れないくらい。

(だから、アパートにはボックスがあります)

 

2日の夜に、「まだ職場だけど、泊めてね。」

もちろん、突然のお申し出@18:30

職場にいて大慌てのわたし。

 

仕事もそこそこに切り上げ(翌日頑張ることにした)

今夜は簡単に薄切りの豚肉を焼こうかな~を献立変更。

 

カツオのたたき買って

うすぎり豚肉を唐揚げみたいにして

カニ豆腐を作って

いちご買って

水菜と薄上げを白だしでさっと煮て。

帰宅途中のデパートであも(叶匠寿庵)買って

ビールも。

 

息子は8時半過ぎに帰宅。(予想より早く帰れたそうです)

ずっとしゃべりながら

せっせと食べて

ビールを飲んで

おふろに入って

だらだら~ん。

 

翌日は渋滞するから~と7時すぎに帰っていきました。

 

おにいちゃん大好き妹(娘)も話せてごきげん。

れんちゃんだけが仕事で、深夜の帰宅。息子と話せず。。。

 

ええ、もう甘い親だといわれても

ひとりぐらしは早いもので8年目でも

やっぱり帰ってきたら好きなもの食べさせて

あわてて布団乾燥機かけてレイコップして

仕事の話を黙って聞いて。

だらだらするのを眺めるのは楽しいものです。

 

翌日は、私も早出しました・・・ま、そんなもんそんなもん。

 

 

 

 

 

実家に行ってきました

日曜午後に「明日、娘と遊びにいくね~。」と電話しました。

「は~い。仕方ないわね~。」

と、相変わらずのツンデレなお返事。

 

そしたら、夜になって娘にちゃーちゃんからLINE。

「アンちゃん(娘)がくるから、みきちゃん(いとこ)もよんだよ。

 おかーさん(私)に、みきちゃんまま(私の妹1)もくるよ~って伝えておいて。」

 

はいはい・・・話が大きくなってきましたね。

 

そして翌朝(出かける当日)、私にLINE。

「みんな来るから、さりいちゃん(私の妹2)もよんだよ~」

 

あ~~~つまり、実母ちゃーちゃん、妹1みきちゃんまま、みきちゃん、

さりいちゃん(妹2)、私の娘アン、私の計6人の集合!!

なんでこーなるの!(古っ)

大勢わいわいしたかったのかしらん。

 

今回のてみやげは、ゆでたインゲン、ゆでた小松菜、アン作製の炒飯、

薄切り豚肉を醤油とお酒につけて粉つけて揚げたの(名前がわからない)、

紫玉ねぎとパプリカときゅうりのマリネ、とそれ用のゆでたタコ。

なんだかんだと少しずつおかずを持っていくことにしています。

元気な後期高齢者とはいえ、おかずがあったらうれしいよね~と

姉妹で行くときは・・と始めたのですが、なかなか、ちゃーちゃんは

喜んでくれます。

 

(妹たちもエビチリ、ポテトサラダ、たけのこごはんなどなど持参)

 

娘とふたり、途中で柏餅を買い、実家に到着。

すでに着いていたみなさま、しっかり盛り上がっていました。

母はごきげん。

そりゃ、かわいい孫娘がふたりきたもんね。

 

あとは流れ~

みんなでスマホの写真を眺めてしゃべるしゃべる。

妹2のこどものピアノの発表会、娘のアメリカ、妹2のこどものカナダやら。

ちゃーちゃん(母)本当に楽しそうでした。

 

今回クルマで行っていた妹2が、

実家の母がもてあましてた粗大ごみや不燃ごみを

預かってくれました(自分の家のごみと一緒に捨ててくれる)

 

実家母、いつものぐちをいうヒマもなく(笑)

あーっというまに一日は過ぎたのでした・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世にも奇妙な物語

菅田将暉ーよかったですねー

 遠藤憲一も!

 

最後のエンケンさんの、妻の記憶。

 

仕事ばかりで、介護から逃げた夫が妻の記憶と暮らした3年、それを娘の披露宴で話す。

 

花を植えたり、病院に行った日のこともせつないながらも。実は、妻は認知症になってもプロポーズのした場所、動物園のゴリラの写真の載ってる新聞記事を見て笑っていて、さらにアイロンの不始末による火事から逃げ遅れて亡くなったのは、プロポーズした日の写真を取りに帰ったから。幸せだった記憶が本当にいつまでも残っていたという。その火事の記憶と暮らした日、妻に、逃げるように頼み叫びバタバタおろおろの夫。

 

妻の記憶と向き合い、

何気ない日常にこそしあわせがあるというまとめなのだけど。

どの場面でも、過去に向き合う夫、エンケンさんの丁寧な視線の行方。ことば。強面なはずなのに、さびしげで、別れの日の記憶が近づくのに怯える表情がなさけなくて、最後に公園で電車に振る手は、おかえりのはずなのに、サヨナラの振り方に見えた。よい場面でした。

 

菅田将暉は、もうこの人、才能どんだけ!?ってかんじ。綾野剛のカメレオンぶりもすごいけど、もう!ってかんじ。

 

あと、今回はほんとに楽しめました。アイロンかけながらだけど、何度も手を止めたもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

サワコの朝〜星野源

ぼーっとしているわたしでも知ってる方サワコの朝 | MBS

 

SUNのあと?綾野剛の「コウノドリ」で、冷淡な?でも実はハートフルな医師。よい役でした。綾野剛と心が実はつうじあってるっのが随所に見えて、よいなぁって。

 

今朝は脳梗塞で2度も手術したことや、若い頃のこと、細野晴臣さんとのエピソードなど披露。告白されたことないから、されてみたいって言っちゃったりして。

 

今は忙しいから、目の前の仕事をちゃんとやりたい。。とのこと。爽やかな〜〜ってことば、久しぶりに思い出しました。ご本人はそんな風に言われたくないでしょうが、いっぱい考えたら思ったりすることはあるでしょうけど、 それすら、現れない感じ。

 

これから、どんな風になっていくんでしょ、このかた。目が離せないかた。

 

娘に言わせると、いいところにいい感じで存在できてる人。。。確かに!!