読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれよもやま

ブログ初心者が好き勝手に書いてみようというブログ

わたしの少女まんが史~育ての親的視点で書かれた本でした

ええ、まんが大好きでしたから~わたし。

f:id:haveablast:20170421072243j:image

「別マっておもしろかったよよね。」っていうのは今の40代50代なんだそうです。

はーい、わたしのこと!

この本の表紙と裏表紙にうつってるまんが、全部読んでます!
(いばってる)

 

筆者は、あのころ読んだまんが雑誌を育てたというべき人なのだそうです。

中身は活字がいっぱい。びっしり書いてあります。

特別の暴露話とかは少なくて、淡々と当時のマンガ家のこと、部数を稼ごうと

いろいろな試みをしたこと、マンガ雑誌の流れ、それぞれの個性について

差別化について書いてありました。

今のまんがについてちょっぴり苦言も。

 

その中で、賛成!と思ったのは

最近のまんがはページ数のわりに話が進まないということ。

「ベルばら」本編、あの濃さで全部で9巻ほど!

そうなのですよね、コマもすいてると思うのですよ。

セリフもこまやかじゃないな~って。

でも、まあ少女マンガを読む世代?と思われてないでしょうから

いいんだけどねぇ。

でも、大人女性向けのマンガってニガテ。

ここ10年くらいでおもしろかったのは、

「のだめ」「orange」「夏目友人帳

(ワンピースとコナンの追っかけはこどもと一緒)

ちっとも成長できない私。。

 

年表のようについてる70年代からのまんが家についての説明は

読んだもの、親しんだ作家ばかりで「そーだよねー」「そうなの!」

という感じ。

彼ら彼女らがどうやって発掘されていたのか、どうやって育て?られたのかなど。

マンガ家と編集者の関係についても言及されておりました。

 

先日京都に旅行したときに、まんがミュージアムに2時間ほど寄りました。

ちょうど、「りぼん」の付録展をやっていたとき。

その蔵書にびっくりしました。もうすごいとしかいいようがない。

あそこに埋もれたい!!泊りがけでひたりたい。

持ってない本、いっぱいあるもん。

 

名作こわい「ガラスの城」今ならどんな気持ちであの姉妹を読むのだろう。

もはやどこまでちゃんと読んだか読んでないかわからない「ガラスの仮面」と

王家の紋章

ギャグ大好きな「パタリロ」100巻くらいまであるらしい。

青池保子もいいですね~~

今はもう読めない和田慎二の本。「スケバン刑事」に「超少女明日香

(実写化したときは、びっくりしたっけ)

「いつもポケットにショパン」。ピアノを習ってたからとびついた。

 

そんな気持ちを思い出させた本。

 

ブックオフのレンタルにでも行ってみよっと。買うと場所とるし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急取調室

テレビ

天海祐希さんことゆりちゃんが好きですが。。

 

時々、外しますよね〜。給食のおばさんとか、

売れない演歌歌手とか。

 

「BOSS」は、アタリ。

で、今回の同じような警察もののキントリは、パート2らしい。前シリーズ、なんでみなかったのやら。

 

テレ朝木曜夜の推理枠。

今回は、三田佳子さんという大女優を追い詰めるんだけど。なかなかな^_^

 

いいけどさー。一時間だから、スピードあってよいんだけど、ちょっとつかれるなぁーという展開。いわゆる後期高齢者の恋心が、殺人の動機。自分の想いを若者に知られて、見透かされて、はずかしいやら、バカにされたような気がして。若いって残酷ですからねー。三田佳子に、壁ドンして、ドキドキした?とかきいちゃうむごさ。

 

いくつになってもの恋心を、どこまでも理解しないおじさん刑事たちと、理解できるゆりちゃん演ずる真壁刑事。女性ならわかるよね。

 

イケメンが、もこみち1人では寂しいかなぁ。某国営放送のようにどんどん投入はムリだとおもうけど、もひとりくらい頼むよ〜〜。カワイイ子も、お願いします。「BOSS」には、いたじゃん、戸田恵梨香に玉鉄に竹之内に溝端くんに、ハセキョー吉瀬美智子。あ、BOSSは、フジテレビかー  。

 

と、いうわけでした。来週もみよう。

 

 

娘が帰ってきて

日々の出来事 思うこと

大学生の娘、アメリカでのインターンが終わって帰ってきた。

学校生活にも戻って、やれやれだ。

帰宅してしばらくは、寝言も英語だったくらいだから、

頑張ったのね~おつかれ!としかいいようもない。

ええ、人種差別もどきも、あちらの人は中国人と韓国人と日本人の見分けがつかない

事件にも、ちゃんと出会ったみたい。

それも、大事な経験。

 

夜中に向こうの友達と、英語で電話してるのは若干気味が悪い。

「あはは」じゃなくて「AHAHA」とわらってるみたいで。

 

いろいろ学んだことは多かったらしい。

行ってみなくちゃわからないって。

 

よしよし(笑)

 

 

 

 

 

 

量販店ならどこがいいんだろ?

家事系

ずーっと前に書いたけど、洗濯機が不調だ。

 

haveablast.hatenablog.com

 

その後、某〇マ〇電機で、購入しようと、我が家の洗濯機置き場?の写真と

採寸をしてでかけた。

販売員が、どれでも大丈夫的な発言をして決定!

(今、ドラム式が置けるんだから大丈夫みたいな言い方だったわ)

値段的にもこれがおすすめ!っていう機種も。

性能はどれでもそんなに変わらないし~って。

 

でもでもね~

結局水栓の位置が低すぎて取り付けられなかった。

取り付けの業者さんが、ホースがねじれて水圧が高くなって

ダメっていう。

今の洗濯機は背中がフラットで背が高い。

 

現在のドラム式は背が高いけど、背中が丸いので給水ホースが逃げられるから

無事にとりつけられた。

f:id:haveablast:20170420094839j:plain

 

その日のうちに新しい洗濯機を探しにまた〇マ〇電機に行ってみると

販売員の人が、これを防水パンにおけば大丈夫!っていう。

 

商品画像1

でも取り付け担当の業者さんが、「それでは無理。」と、再びお帰りになった。

安定しないでしょ・・って。

 

その後、家を建ててくれた時の給排水の担当者さんと相談した結果、

最終案としては、水栓の位置を変更する

(壁と棚をこわすのでとんでもなくお金がかかる)

もしくは、

洗濯機をドラムやおしゃれな縦型や乾燥機能付き縦型ををあきらめて

某メーカーの洗濯だけ機種にする。

 

そんなことになった。

 

最初の洗濯機はキャンセル。

そのとき、販売員さんは、「お客様、残念ですね。」

??・・あなたの、おすすめしてくれたこと、すべてダメだったのよ~って

言いたいけど言わなかった。

(言ったところでどうにもならないしね)

 

なんか、すっかりめげちゃって・・

いったいあの販売員はなんだったのだろー?

価格のことしか話せない販売員。

性能もカタログを読むだけの販売員。

それでいいんだね。

 

別に特にその販売員が悪いわけじゃないかもしれないけど

もうあそこで洗濯機を買うのはいやだわ。

 

というわけで、いまだ、洗濯機買い替えにいたっておりませぬ。

某メーカーの背の低い洗濯しかできない洗濯機を買う予定。

ちょっと遠いけど息子オススメの〇ドバ〇カメラかな?

(息子、ここの店員さんの専門性と説明の丁寧さに感動しています)

それとも、ちゃーちゃんご用達の〇ックカメラか!?

 

今日もガランガランと洗濯機はお仕事。うるさいよ~~。

壊れる前に買わなくちゃ。

 

 

 

玄関鍵の不調

家事系

 築10年越えの我が家。

玄関の鍵がうまく抜けなかったり、鍵を回すのに引っ掛かりがあった。

ネットを見て、まず基本の、鉛筆を鍵にこすりつけて鍵穴に抜き差し繰り返す。

それから、鍵をふーっと吹いてほこりを飛ばす。

布がはいるところは拭いてみる。

 

ってな、わけでしたが、どーもうまくいったりいかなかったり。

鍵が抜けなくて家に入れなくなったりすることが増えてきたのは

不愉快この上ない。

 

そこで休みの日に「よし、直そう!」と決意。

 

建ててくれた工務店に電話したけど、お休みらしくて出ない。

ドアメーカーYKKに電話。

お客様相談室のかたに、あれこれあれこれお願いした。

自分でできないこともないようなのだけど、でも、もしも失敗したら

鍵のことだから、一歩も家から出られないことになる。

夜寝ることもできない。

お客様相談室のオペレーターさんに近所のきてくれそうな代理店を

さがしてもらうようにお願いした。

 

「今日中に行ってくれるところを探しますね。お待ちください。」

すごーく心から心配してくれる口調にほっとして、

待つこと1時間・・・

 

「お探しできました。代理店からお客様のお宅に電話が入ります。

 ぜひ、お話しなさってくださいね。」(だったかな)

 

代理店の女性も「それはお困りですね。」「夕方になりますが、必ず伺います。」

というわけで、雨の中代理店の方が来てくれた。

 

ドア鍵を完全に分解して、磨いてくれたりねじを締めなおしてくれたり

掃除してくれたりで、我が家の鍵は交換せずに直った。

ドア鍵の交換って高いのは知ってるから・・

修理にきてくださった男性、ほんと、いい感じの人でした。

 

あ~~よかったよぉ。

お天気悪いのに外で作業してくださって申し訳ない。(ドアだから)

感謝です。

めでたしめでたしなのでした。

 

その後ストレスなく、出入りできております。

 

 

 

 

 

 

名探偵コナン 〜から紅の恋歌 感想

映画とか

子どもが一年生の頃からずーっと観てますコナン。

娘と一緒に鑑賞。

www.conan-movie.jp

今回は西の高校生探偵服部平次くんと和葉ちゃんのお話。

 

大阪に対談のため、でかけたおっちゃんに連れられたコナン君と少年探偵団と

蘭姉ちゃん。(園子ちゃんは、風邪でお休みしてホテルの手配のみ)

「皐月会カルタ大会」をめぐっての爆破ものプラス殺人。

日売テレビは爆破されるし、殺人も起きるし、平次くんにプロポーズされたという

女の子は出てきて和葉ちゃんはやきもき。和葉ちゃん、友達の代役でカルタ大会にで

勝戦にまで残っちゃうしね。

カルタといえば「ちはやふる」ですが、一見マイナーな部活を(カルタ部さんごめん)

とりあげるのがブームなのかしらん。

 

 

途中から犯人はこの人だなぁと思うとおりに進むし、このあともう一回脱出劇だね~

とか、なんとなく予想つくし、平次くんのプロポーズも聞き間違いだろうなぁと

思ったりしてみていてはずれない。それなのに、それなのに、

なんで、見ちゃうんでしょね。

 

設定にもともと無理があるから?多少のお話の無理はあきらめて受け入れられる?

体質になっちゃったファンだからでしょうか?

ま、いいか・・

前回に引き続きコナンくんの「ら~ん!」と、暴走しちゃう蘭姉ちゃんの場面は

ありませぬ。(よかったよかった)

ま、脱出劇で蘭ちゃんのことを思い出す場面くらいで。

それから、灰原のツンデレ相棒ぶりもちょっぴりだけ。

かわいいから好きなんだけど。(サビシイ)

博士のしょーもないクイズあります(お約束は守られる)

 

服部君のおかあさん、競技カルタの元クイーンだなんて、すごすぎっ!

(確か剣道も大会で準優勝してるはず。)

服部くんの頼みで和葉ちゃんにかるたを指導するという場面あります。

おきれいなおかあさまでありまする。

 

大岡紅葉・・服部くんにプロポーズされたという高校生の女の子もなかなか

お嬢様でいやみなやつでよろしいですね。伊織という執事のような人もいて

笑える。(しんちゃんの黒磯みたいな感じね)

(鈴木財閥の園子お嬢様には執事はいないのかしら)

 

京都府警なので、シマリスをつれているおじゃる警部も出ました。
お久しぶり

だもんで、目暮警部、高木君佐藤さんはお休み。

服部くんと和葉ちゃんのおとうさんペアと大滝ハンでてますから。

 

脱出劇はいつもながら、そりゃあムリでしょ~~~~ってなもんですが

これがコナンだから仕方ない。

今回は服部くんの回ですから、

和葉ちゃんに「手ぇ離したら殺すで」(だったかな?)とか

「お前にまだ言わなならんことがある」(ちょっとちがうけどそんな意味)とか

ファンサービスのようなセリフありました。

コナン君がスケボーでいつもありえなくとんじゃうみたいに、バイクで飛んでた。

 

 今日はauマンデー。TOHOシネマズだと1100円。

おまけに、今、スマートパス会員だとアイスクレープがもらえます。

ハーシーでしたよぉ。チョコ味おいしかったです。

www.au.com

早くも次回制作決定とか(毎度のこととはいえ)

 

画像がどんどんきれいになっていって技術の発達を感じます毎回。

 

それから、今日は嵐のこの前のコンサートのDVDの申し込みしました。

毎日、楽しくいかなくっちゃ。いきたいものです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「徹子の部屋スペシャル」と「スナックあけぼの橋」

テレビ 思うこと

昨夜は、珍しくテレビをリアルタイム鑑賞。

といってもごはん作りながら、食べながら、片付けながら、アイロンかけながら(笑)

家計簿つけながら。

なかなか夜、べたーっとテレビの前に座るのはきびしい。

 

このごろ、「徹子の部屋」イマイチだな~なんて思ってたら強力な助っ人登場!

マツコ・デラックスだもんね。

それは大成功。会話のすきまを彼女?がうめて、徹子さん安定の暴走ぶり。

大谷くん(日ハム)に「アメリカ行くんでしょ?」とかあっさり訊くし。

「徹子の筋肉チェック」とかいってスポーツ選手触りまくり。

マシュー君(柔道)の胸筋にマツコが触ろうとすると「徹子の筋肉チェック~でょ。」

(マツコの~ではないって言いたいらしい)(ちょっと意地悪も天然の徹子さん)

 

よき相方?がいればまだまだまだまだ徹子さんきらめく。

マツコが徹子さんを尊重して?話すのがよかったのかもしれない。

話の内容?笑って忘れました。

ま、そんなもんです。あははと笑ったから「よし」なのだ。

 

同じくトーク番組「スナックあけぼの橋」

フジテレビの番宣用のゲストを呼んで。

なんだけど、ママが天海祐希、ちーママが石田ゆり子

当たり前だけど、トーク力は徹子さんとマツコには全然かなわない。

でも、私は天海祐希(ゆりちゃん)が好きだし、ゲストが小栗旬西島秀俊

友近三谷幸喜などなどだと、まあいいか~と見てました。

昭和の歌を二人がデュエットしてましたね~。当たり前だけどゆりちゃんは

上手で石田ゆり子はあはは~で、お酒作るのもなんかもたもたしてるのが

かわいいって感じなのでありませふ。

同じく話の内容は忘れちゃった。

ゆりちゃん、「緊急取調室」始まるんだっけ・・(他局)

 

そのころ他の局で「母になる」を放送。CMのあいだに見ましたが

こどもネタは苦手なのでパスです。沢尻エリカさま、おきれいでした。

テレビで深刻なのは見れませぬ。

 

と、言えば、かっこいい藤原竜也も「リバース」に出ますが

原作がこわいのでこれもパス予定。原作者、すばらしい作家だと思いますが

仕事のあとの「のんびりテレビ鑑賞」にはつらい作品なんだもん。

 

これだけ現実の国際情勢こわいのにさ、いいよ、テレビは。

普通にみていたい。

どーするんだよぉ、某国と某国と某国と・・。

ちゃんと、ニュースは日本にどう波及するかを報道するべし。