読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれよもやま

ブログ初心者が好き勝手に書いてみようというブログ

四大陸選手権ショートプログラム

羽生くん

やはり、気になる羽生くん。

オリンピックチャンピオンなのに、余裕のスケーティングなのに、なぜかドキドキハラハラ。

これぞまさに老婆心。

 

今日のできばえは、4サルコウとコンビネーションが2サルコウのコンビネーションになっちゃったよーです。あとは、美しく、余裕。

 

羽生くんの登場まで、スケートにおける表現力とはなんぞや?

 

という私でしたが、わかりました。

音楽が流れるスケート、ストーリーや、人物の気持ちまでが浮かぶようなスケートのことなんですね。

(勝手な解釈です) 

 ショートプログラム3位。

 

そーいえば、羽生くんもーパープルなんだけどパープルの衣装の選手、多かったような?