読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれよもやま

ブログ初心者が好き勝手に書いてみようというブログ

徹子の部屋~佐藤愛子さん~

録画しておいた、徹子の部屋を見た。


佐藤愛子さんが、かつてananにエッセイを書いていたことを知ってるのは
もう私くらいの世代になっちゃうのかな?
お嬢さんの響子さんと一緒に旅に出るシリーズだったと思う。

そのころ、彼女の文章の勢いが好きだったんだ。

ヨーロッパをお嬢さんと弥次喜多道中みたいに。

それから、
せっせと読み始め直木賞作品やらエッセイやら。
もちろん、純文学系も読みました。
(彼女のお友達という北杜夫遠藤周作にもはまりましたね~)
(どくとるマンボウや狐狸庵先生なんて、若い人知ってるんだろか?)
(おふたりとも他界されましたね・・)

 

ほとんどテレビでお姿を拝見できないんですから

これは見ますよ!ってなわけで。

 

で、93才とは思えぬお元気さ。(失礼な言い方だけれど)

なんでこんなにきれいなんだろ。

信じられなーいってかんじ。

話すスピードも早くてカッコイイ。

なんだかほっとしました。(大きなお世話)

内容は、普通でした。でも、彼女をひっぱりだしてきてくれて
昔からのファンはうれしいです。

 

ネットで久しぶりに検索したら、これが出てきました。

hon.bunshun.jp

www.shogakukan.co.jp

これは読まなくては。
週刊誌と女性誌は美容院でも読まないので。

キョーコちゃん(よく、エッセイではカタカナで書いてありました)と
モモコちゃん。あ~ごめんなさい、ストーカーみたいで。

そんな人が私以外にもいらっしゃるみたいで?
50万部くらい売れてるらしい。小学館のほう(徹子さんがおっしゃってた)
すごーい。